2018年10月24日

催眠療法で四十肩も治る?

40代奥様が御主人に連れられてカウンセリングに、

一通り不調を聞いて催眠療法に入ります。

緊張をほぐすために力を抜く練習から入る、

右の手のひら・手首・肘・肩と順に緩めてゆく、

肩まで緩んだら首も緩める。


この奥様は緊張が強かったのに嘘のように力が抜けた、

ガクッと力が抜けて椅子から転げ落ちそうになる、

横で見ていた御主人は笑いが止まらない。


どれだけ緩んだか実感してもらうため右肩を回してもらう、

すると、

四十肩で痛かったのが痛くないと言う、

真っ直ぐ上げられなかった右腕が頭の上まで真っ直ぐ上がる。


被暗示性テストで反応が良いから面白いように催眠に入り不安解消の暗示まで持って行った、

終了後の感想は何も考えず気持ち良い世界にいたらしい、

ご機嫌でお帰りになった。


催眠療法をしていると今回のように肩の痛みが取れたり、

こちらが驚くことがたまにあります、

たまにあるだけで全ての人がそうなると宣伝をしてはいけません。


ランキング参加中
カウンセリングランキング

催眠は不思議→にほんブログ村 心理カウンセリング←ランキング参加中

神戸・山手心理相談室のHPはクリック

posted by センセ at 14:25 | TrackBack(0) | 心理関係
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184757928
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック