2018年07月05日

催眠術芸人

テレビで催眠術芸人が催眠をかけているのを見た、

「粉」恐怖症の女子アナに催眠術をかけて恐怖症を取り除くという企画、

「粉」はメリケン粉や化粧品の粉などパウダー状のものが恐怖という。

結果は見事に克服していました。


気になったのは催眠術の言葉。

催眠は寝てしまうのではなく意識はあります、

ところが催眠芸人は冒頭で「一回寝かせたい」と言って脱力状態にしていました、

これでは世間の人達が「催眠は寝てしまうんだ」と思ってしまいます。


他にもテレビによく出ている催眠術師などは、

「眠って〜」と言葉をかけたり、

覚醒時に「おはよー」と声掛けし覚ましたりしている。


誰に教えてもらったのか知りませんが、

「催眠」と「睡眠」が同義であるような誤解を招く言葉は使わないでもらいたい、

催眠療法を受けに来る人の誤解を解くことから始めるのは手間なんです。

言葉は大切に使う→にほんブログ村 心理カウンセリング←ランキング参加中

神戸・山手心理相談室のHPはクリック
posted by センセ at 13:46 | TrackBack(0) | 心理関係
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183742026
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック