2018年07月21日

万引き・痴漢を止められない:クローズアップ現代

NHKのクローズアップ現代、

「万引き・痴漢を引き起こす病▽刑罰だけでなく治療も」を見た。

万引き・痴漢・盗撮は山手心理相談室で普通に引き受ける相談、

多くは保釈中に受け始め裁判待ちの場合が多い、

逮捕・起訴後の保釈ですから裁判対策の要素もあると思う。


最近は知られるようになってきたようですが、

繰り返される万引き・痴漢・盗撮は衝動抑制ができない病と言われる、

根気よくカウンセリングを続けないと改善は難しい。

途中で中断すると再犯につながります、

実際に塀の中に舞い戻っていった人もいる。


自分も身内も困ることになり、

仕事を無くしたり退学させられたり人生が狂います。

自力で止められることではない、

ウジウジ考えずに心理療法を早く受けるべきだと思う。

被害者を増やしてはいけない→にほんブログ村 心理カウンセリング←ランキング参加中

神戸・山手心理相談室のHPはクリック

posted by センセ at 13:14 | TrackBack(0) | 心理関係

2018年07月12日

「あいのり」桃のセックスレス離婚

カウンセリングに通って来ている女性から「あいのり」桃が離婚した話を聞いた、

原因はセックスレス、結婚当初から無かったという。


セックスレスは珍しいことではない、

カウンセリングをしていると普通に出てくる、

特に問題にしている様子がないこともある。


セックスレスになる原因は色々ある。

男性によるもの
・ED(勃起不全)
・うつ病
・妻に対してその気になれない(案外多い)

女性によるもの
・子供ができたのでしたくない
・その気がなくなった
・夫に触られるのが嫌(案外多い)

離婚に至らずそのまま普通に生活している夫婦は多いのではないか、

セックスレスでも家族としては生活していけるという。

セックスレスでも夫婦の信頼関係が失われていなければそれもありかと思う。

問題になっているなら協力します→にほんブログ村 心理カウンセリング←ランキング参加中

神戸・山手心理相談室のHPはクリック
posted by センセ at 14:58 | TrackBack(0) | 心理関係

2018年07月05日

催眠術芸人

テレビで催眠術芸人が催眠をかけているのを見た、

「粉」恐怖症の女子アナに催眠術をかけて恐怖症を取り除くという企画、

「粉」はメリケン粉や化粧品の粉などパウダー状のものが恐怖という。

結果は見事に克服していました。


気になったのは催眠術の言葉。

催眠は寝てしまうのではなく意識はあります、

ところが催眠芸人は冒頭で「一回寝かせたい」と言って脱力状態にしていました、

これでは世間の人達が「催眠は寝てしまうんだ」と思ってしまいます。


他にもテレビによく出ている催眠術師などは、

「眠って〜」と言葉をかけたり、

覚醒時に「おはよー」と声掛けし覚ましたりしている。


誰に教えてもらったのか知りませんが、

「催眠」と「睡眠」が同義であるような誤解を招く言葉は使わないでもらいたい、

催眠療法を受けに来る人の誤解を解くことから始めるのは手間なんです。

言葉は大切に使う→にほんブログ村 心理カウンセリング←ランキング参加中

神戸・山手心理相談室のHPはクリック
posted by センセ at 13:46 | TrackBack(0) | 心理関係